楽しく生きていく

面白おかしく楽しく過ごす。知りたいことはメモってく。

自分の得意を形にする

自分の得意はなんなのか。
良く友人に言われる
「言語化が得意」ってなんなのか。
あと、
「根性がある」ってなんなのか。(あつかましさ?)
 
根性はおいといて、「言語化が得意」が意味するところについて、ちょっと考えてみる。
これは文章のうまさとは思わない。子供の頃に作文で賞をもらったことはないし、まとめる文章も冗長になりがち。
トークも、プレゼンやスピーチ、笑いを取ることは得意ではない。
ただ、一対一で話している時、相手の言うことを汲み取って「それはこういう事?」と言葉を置き換えたり、まとめたりするのは得意。
(#聞き上手とは違う。感情をただただ聞いてあげるカウンセラーのようなものではなく、言いたいことをうまく言葉にできない人の話を聞きながら、言葉を紡いでいく感じ)
 
確かに高校の頃親友と、思春期のいろんなモヤモヤを、深い深い部分まで言葉にしようとして2時間も3時間も話したりしていた。
職場で同僚の「この1年の成果」について、聞き取りながら「それはこういう風に言えるんじゃない?」とあれこれ言葉にして、感謝されたこともあった。(但し、『ものは言いよう』のこのスキルは、自分が興味を持てない商品のセールストークには全く生かされなかった。感情がついてこないと発揮されない能力なのか)
 
これ、なんかの役に立つのだろうか。
リライト・・はじぇんじぇん金にならないし興味がない分野だと言葉の燃料(やる気)が出てこない。
カウンセリング・・は共感力が高いわけではないのでダメ。
就職活動の自己PR作成支援・・・は出来る気がする。ヒアリングして、やっていたことから「それはこういう事をしましたって言えるんじゃない?」とアドバイス。社会人の目線でアドバイス。ただ、周りに学生がいない(笑) 
社会人の昇格面接PR作成支援・・社内のお作法は分からないけど、ヒアリングした内容をベースに良い表現に置き換えることはできなくもない。旦那で試すか?
 
 今日は、ここまで~。
完全ひとりごとで失礼しました。